引っ越しの準備が進まない人へ!やる気がでない&時間がないを解決

引っ越しが決まった、新しい新居だ!そう思って、嬉しくて息を弾ませる人。

引っ越しに際する作業と、引っ越し後の慣れない生活を考えて憂鬱になる人、様々な人がいるでしょう。

しかし、どうせ引っ越しするなら楽しくやりたいものですよね。

ですから、今回は引っ越しに際する鬱々した気持ちがパッと晴れるような方法を、いくつかご紹介したいと思います。

やる気をアップさせる6つの方法

基本的には、出来るだけポジティブに考えることがやる気をアップさせるコツです。

やる事は思い浮かぶのに、遅々として進まない・・・。

それでは意味がありませんよね。

では、そうならない為にどうすればいいのか、順に見ていきましょう。

引っ越し後の楽しい生活を思い浮かべる

引っ越しをするにあたって行った部屋選び。

そうした時、どういう新居が良いのか、物件を見る時に胸弾ませた方も多いと思います。

ここに住んだらどういった家具を配置しようか、部屋割りはどうしようか・・・など。

そんなことを考えながら選んだ部屋です。

引っ越し後はその部屋で理想の生活を送りたいですよね。

その為に周りの興味のある店や行きたいなと思う店、美味しそうな店など調査してみると楽しいでしょう。

引っ越ししたらあの店に行こう、この店に行こうなど思いを膨らませると自然とモチベーションも高まってきますね。

不用品を売却しお金を得る

メルカリやラクマなどのフリマアプリや、ヤフオクなどのオークションサイトを利用して不用品を売ってお小遣いを稼ぎましょう。

そのようなサイトで売れないものはジモティーなどで必要な人に譲ってあげることも出来ますよね。

今は不用品の処分でも、ただ単に捨てるという事以外に色々と選択肢が増えてきましたね。

そうしたサイトを通して不用品と思っていたものが、思わぬ金額に変わるという事もあるので楽しみながら行えますよね。

ゲーム感覚を取り入れて楽しみながら行う

家族の中で誰が一番に引っ越しの準備を終えられるか、どれだけ効率的に行えるかなど憂鬱と思われる作業の中にゲーム的要素を取り入れてみましょう。

はまってしまえば、熱中して気が付いたら準備が終わっていた、という嬉しい事態に遭遇するかもしれませんね。

ハードルは低めに設定する

私もよく行ってしまいがちですが、いきなり理想のゴールに到達しようとして結局行動出来ないという事が多々あります。

そういう時は、いきなりゴールを目指すのではなく、小さな目標を立てそれをクリアする事を繰り返しましょう。

また、出来る部分から済ませていくというのも有効だと思います。

達成感も得る事が出来て、少しずつゴールに近づくことが出来るでしょう。

そうすれば、無理そうだと思っていたことが出来て達成感のみならず、少なからず自信がつき、新生活においても胸を張ってスタートする事が出来るようになるでしょう。

とりあえず始めてみる

完璧を求めすぎて何も手につかないのでは、後で困ってしまいます。

そういう時は、何も考えずにとりあえず始めてみましょう。

始めてみたら、案外楽しくなって徐々に勢いづいてくるかもしれません。

そうしたらしめたもので、勢いに乗じてどんどん進めちゃいましょう。

自分にご褒美を用意する

これが出来たら〇〇しようなど、目標達成した際には自分を労わってあげてください。

自分にご褒美を与えることでやる気をアップさせます。

そうする事で目標達成の気力が増す事でしょう。

これは何も引っ越しに限った事ではなく、勉強や仕事など何か嫌な事が起こって、でもやる必要のある時にやる常套手段ですね。

それでも自分で出来ない場合は

以上、やる気が出ない時にすると良い6つの事を述べてきましたが、それでもやる気が出ない、引っ越しに間に合いそうもないという時にはどうすれば良いのでしょうか?

そんな時はお任せプランという便利なものがあります。

それでは、お任せプランとはどういうものの事をいうのでしょうか?

それは、引っ越し業者が基本プランである家具の搬入、搬出など以外に荷造りや荷ほどき、後片付けなどを引っ越し業者のスタッフが手伝ってくれるというものです。

引っ越し業者によって、プラン名やどこまでしてくれるかも選べますので中々思うように進まないと考えている人にとっては、検討の余地があるでしょう。

まとめ

引っ越しは新しい生活を始める為の言わば序章に過ぎません。

新居に移ってからが本番で、いかに楽しくその人らしい生活が出来るかが大事だと思います。

そういう意味において、初っ端で躓いてしまっては困りますよね。

そうならない為にも今回の内容を出来るだけ活用していただき、新生活を元気に乗り切っていただく一助として頂ければ幸いです。